セクハラ自動車学校のサンプル画像付きストーリー

セクハラ自動車学校を読んでみたので、感想をストーリーや画像付きでまとめてみました。

とりあえず、女性専用の教習所で教官をやるのも悪くないかも?なんて思ってしまいましたよ。

セクハラ自動車学校

本編はここで読めます

画像タップで配信情報へ

セクハラ自動車学校「バックで駐車」

この漫画の舞台となるのは、上信越にある自動車教習所です。

細かい地域名まで設定されている所が、妙なこだわりを感じますね。

合宿オンリーで、なおかつ卒業まで外へ出る事が出来ないという生徒が若い女性ばかりの自動車学校です。

まずは、新規入学生の説明会という場面から始まります。

シートベルトは教官自身

女の子に抱きつき放題な教官

この辺りからセクハラ自動車学校という作品は、ただ教習中に教官が女の子に手を出すだけじゃない事がわかります。

異様なリアル感があるから、臨場感があって余計に物語に入り込めるのだと思います。

美女がズラッと並んでいるシーンでは、割と真面目に自動車学校の説明が行われていました。

ここだけ見たら、これからセクハラ三昧な路上教習が行われるとか想像不能です。

ただ、こっそりと女性ならではの知識と技術も教えちゃうぞ♪という意味合いのセリフがドサクサ紛れに入っていて笑いました。

セクハラ付き教習

ある意味スゴいテク?

お気楽なヒロインは、これをマナー的な何かだと勝手に推測していて軽い天然系キャラぽく思えます。

次の瞬間、いきなり場内のコースを車で走る流れになるのは、ちょっと飛ばしすぎですね。

シミュレーションマシンとか使わず、初っ端から自動車に教官のおっさんと乗り込む訳です。

ただ、これだけでもセクハラ臭が激しく漂ってきますね。

セクハラ自動車学校では、教官は運転席の真後ろに座ります。

そう、これは運転中の女の子に背後から襲いかかりやすいようになんですよね。

駐車後はぶっといお注射

アソコに駐車(注射)しちゃうぞw

いや・・・ぁ

で、シートベルト代わりに、このおっさんの両手がヒロインの身体に抱きついてきます。

まあ、セクハラ自動車学校なんだから、このくらいは当然です。

生徒が抵抗しても、この行為に耐えないと免許が取れないぞ、と脅されて大人しくなっちゃいます。

こうなると、教官のオヤジは若い娘の身体を教習中の車内という密室空間で味わい放題です。

でも、セクハラしながらも、割とまともな運転技能も同時指導されるから面白いですね。

オヤジに抱きつかれながら、素直に指示通りに運転する女の子に新しい萌えを感じざるを得ません。

第1回教習終了の判子

ここ(ナカ)に判子を押してやろう

は・・・あ・・・やめて下・・・さい

セクハラ自動車学校には、何気に笑えるストーリー性もエロい内容と一緒に含まれていました。

ただし、教習中は普通に敏感な部分を弄られまくってしまいますけどね。

気持ち悪いはずなのに、おじさんの手により、どんどん気持ち良くなっちゃう女の子の姿は素晴らしいと思いました。

羞恥心と快感に耐えながら運転の練習とかしていたら、自動車学校卒業後は、凄い運転技能を習得してそうな予感がします。

教習中に生徒がミスると、しっかりと注意しつつも乳首とかクリクリしてる所も見逃せません。

こうやって女の子が性的に激しく興奮してくると、教官殿も辛抱堪らなくなっているのは当然です。

読んでいる読者サイドも、早くヤっちゃえよオーラに満ちている頃、遂に車を停めて次の教習へと進みます。

サイドブレーキという名のナニを晒しスタンバイした教官は、運転席の娘にそれを握らせ擦らせます。

3P縦列駐車

多人数プレイもマスター?!

と言うか、この車、本当のサイドブレーキがないのに、どうやって停止しているんでしょうか?なんて突っ込んじゃ負けですよ。

そして、1回目の教習終了を証明する判子は、熱い肉棒で女の子の膣内に押される事になりました。

うん、これは思いっきり予想通りですね。

何だかんだで無理矢理ハメられたのに、それまでの前戯みたいな教習で出来上がっていた生徒は、すぐに喘ぎまくりです。

どう見てもシチュエーション的にはカーセックス的なレイプなのに、ある意味和姦に見えてくるから不思議ですね。

こんなの卒業するまでに妊娠しちゃう事確実に見えますが、翌日も教習は行われます。

初日に生で大量に注ぎ込まれたポニテ娘は、性懲りも無く朝から教習に参加するから凄い根性だと思いました。

ちなみに、ここからどんどんヤル事は激しさを増していく上に、しっかりと笑いの要素も入っている所が良かったです。

この娘が本当に卒業出来るのか、その前に孕んじゃわないか?とか思ってしまった時点で、この作品にハマっている事に気付きました。